格闘技団体UFCは、12月10日に開催される『UFC206』の対戦カードを発表した。同大会ではダニエル・コーミエ対アンソニー・ジョンソンの、UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチが行われる。

両者は2015年5月23日の『UFC187』でも対戦している。ジョン・ジョーンズのタイトル剥奪により、空位となっていたライトヘビー級王座をかけ激突。試合はコーミエが3ラウンド2分39秒にチョークで一本勝ちした。

ふたりの再戦に格闘技ファンからは、「ジョンソンのリベンジなるか」「最近の怪物的な強さを見てると、さすがのコーミエも…と前回も思ってたんだよな」「コーミエ対ジョンソンはアツすぎる!!! 絶対おもろい」などの声が寄せられている。

前回の対戦では敗れたジョンソンだが、その後の3試合はすべて2ラウンド以内にKO勝利。レスリングでアテネ五輪4位の実績があるコーミエ。今回もジョンソンの強打をかいくぐってテイクダウンできるか。

アンソニー・ジョンソン 参考画像(2016年8月20日)(c) Getty Images

アンソニー・ジョンソン 参考画像(2016年8月20日)(c) Getty Images