大阪エヴェッサは3日、中村浩陸との契約継続を発表した。

 愛知県出身の同選手は176センチ75キロのポイントガードで、U-22日本代表候補に選ばれた経験を持つ。大東文化大学在学中の昨年12月に特別指定選手として大阪へ加入。21試合の出場で139得点(平均6.6得点)67アシスト(同3.2アシスト)を記録した。

 中村は、クラブ公式HPで「来シーズンも大阪エヴェッサでプレーすることになりました。支えてくださるブースターの皆様、パートナー様、チーム関係者の皆様に感謝の気持ちを持ち全力でプレーしたいと思います。来シーズンもアグレッシブにプレーし優勝目指して頑張りますので応援よろしくお願いします」とコメントしている。

 なお、大阪はアイラ・ブラウンとの契約継続をすでに発表している。