イタリア出身アーティストが制作した逸品を米ESPNが紹介「信じられない」

 米プロバスケットボール(NBA)レイカーズのスーパースター、レブロン・ジェームズの肖像画をルービックキューブで制作するアーティストが出現。米スポーツ専門局「ESPN」が紹介し、「完璧な傑作だ」と話題となっている。

 おうち時間の暇つぶしにもピッタリなルービックキューブで驚きのアートが出来上がった。画面に映っているのはオレンジと赤が9個配列されたルービックキューブ。それを1つ地面に置き、画面を引いていくと、無数のルービックキューブが置かれた一面が広がった。しかし、よく見ると青、黄、黒など、それぞれの配色から何やら模様が浮かび上がる。

 これが、なんとレブロンの肖像画だった。髭を蓄え、白のヘアバンドを着用。顔の陰影まで精密に表現され、スーパースターの顔が出来上がった。これはイタリアのルービックキューブ・アーティストのジョバンニ・コンタルディさんが制作したもの。普通なら、1つのルービックキューブすら自分の思い通りに色を配列することすら至難の業だろう。

 ESPN公式インスタグラムは「720個のルービックキューブで作られたレブロンの肖像画、いまだに信じられない」と紹介すると
コメント欄には驚いた米ファンから続々とコメントが寄せられ、話題を呼んでいる。

「完成までにどれくらいの時間がかかったんだろう」「完璧な傑作だ」「何ぃーーー!? すごく感動的」「ものすごく知性のある人のなせる業だね」「自分だったら1つのルービックキューブも完成させられなさそう」「とてもとても美しい」「ジャベール・マギーだと思った人いない? 私だけ?」「デマーカス・カズンズかと思った」などと思い思いに声が上がっていた。

 25歳のコンタルディさんは自身のインスタグラムでアスリート以外にも俳優、歌手などのルービックキューブ作品を多数制作して公開。片手でのルービックキューブ完成の世界最速記録(9秒43)も持つなど、達人として知られている。(THE ANSWER編集部)