SNSでミット打ちの様子を公開、コメントが6万5000超殺到「まさに野獣!!」

 ボクシングの元ヘビー級3団体王者マイク・タイソン氏(米国)がインスタグラムを更新。53歳になったレジェンドは現役時代さながらのミット打ちを動画付きで披露し、あまりのド迫力に米ファンは「凶器だ!」「これは別次元」と衝撃を受けている。

 これが、本当に53歳のパンチか。赤いTシャツに着て、髭を蓄えたタイソン氏。グラブをはめたレジェンドはミットを構えたトレーナーを相手に左右のワンツーを繰り出すと、一気に踏み込み、左ボディを2連発。防具を着けた腹部に「ドスッ」「ドスッ」と重たい音を響かせると、最後は右ストレートを打ち抜き、ド迫力のコンビネーションを見せつけた。

 防具を着けてなければひとたまりもないような破壊力。衰え知らずの動きを見せつけた本人は「俺は一生バッドボーイさ」と記すと、米ファンに衝撃が走っている。「動きが速すぎる」「凶器だ!」「これを見ているだけでノックダウンしそう」「どのパンチもKO級」「53歳(笑)」「地球一の悪人」「信じられない。これは別次元だ」「まさに野獣!!」とコメントが殺到した。

 たった5秒の動画は、投稿から5時間余りでコメント数は6万5000を超えた。53歳となっても注目を浴びているボクシング界のレジェンド。錆びつくことのないパンチ力で、新型コロナ禍にいる米ファンをスカッとさせていた。(THE ANSWER編集部)