ブラウンやチャ・ジュンファンの姿も、リモートの“集合写真”に反響

 フィギュアスケートのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの影響で拠点を置くカナダ・トロントのクリケットクラブも閉鎖を余儀なくされているが、同クラブのメンバーとリモートで大集合する様子の画像を公開し、ファンから「美しすぎる」「みんなが恋しい」「キュートなファミリー」とコメントが相次いでいる。

 離れていても心は一つだ。メドベージェワは2枚の画像を公開。笑顔でレンズをのぞき込むメドベージェワのほか、チャ・ジュンファン(韓国)、ジェイソン・ブラウン(米国)、エカテリーナ・クラコワ(ポーランド)ら計7人が集まっている。それぞれの自宅などをバックに、トレーニング器具が見えるメンバーもいる。

 メドベージェワは文面に「米国、日本、韓国そしてロシア。何マイル離れているかなんて問題じゃないの。クリケット・ファミリーはいつだって一緒。会えてうれしい!」と投稿。同クラブで指導するブライアン・オーサー氏のアカウントを貼り「次回の参加を待っています!」とつづると、ファンのコメントが相次いでいる。

「美しすぎる」
「ビューティークイーン」
「かわいい! みんな一緒にいて」
「クリケットクラブの選手が集まっているのを見られてうれしい!」
「あなたと同じくらい素晴らしい日々を過ごせていますように」
「素晴らしい! カナダにはいつ戻ってくるの?」
「みんなが恋しい」
「最高のチーム」
「キュートなファミリー」
「みんな大好き。ブライアンとユヅがいないよ」
「待って待って待って。ジェーニャは今どこにいるの? 日本?」

 コロナ禍で思うように練習もできないが、メンバーは固い絆で結ばれているようだ。(THE ANSWER編集部)