ルーキーイヤーのシャック、伝説的シーンを米メディアが公開

 米プロバスケットボール(NBA)の元スーパースター、シャキール・オニール氏が、強烈ダンクでリングを粉砕したシーンが再注目されている。米メディアは、ルーキーイヤーのシャックがリングを折り曲げるシーンを動画で公開。27年前の迫力満点プレーには「現実のものとは思えない!」「スーパーマン!」など興奮のコメントが寄せられている。

 1993年、1人の新人のプレーに全米が驚愕した。全体1位でマジックに入団したビッグマン、シャックだ。ゴール下でパスを受けると、ディフェンスをものともせず豪快にダンクを叩きつける。すると次の瞬間、ダンクの威力と重さに耐えきれなかったリングは、なんと根元からへし折れてしまった。無残に壊されたリングの一部が、ダンクを決めたシャックの頭に直撃する驚きの映像。迫力満点のプレーに場内は騒然となった。

 圧倒的な活躍で新人王を受賞したシャックは、このシーズンだけで2度もリングを破壊している。米スポーツ専門局「ESPN」の情報番組「スポーツセンター」公式ツイッターは「27年前、シャックがニュージャージーでリングを破壊」とつづって実際のシーンを動画で公開。衝撃的な出来事に、ファンからは驚きの声が続出している。

「これがシャックファンになる理由の1つ」
「これを見るたびに思うのは、誰も怪我をしていないのが驚きだよね」
「何事もなかったかのように去っていくのが最高!」
「現実のものとは思えない!」
「スーパーマン!」
「シャックのダンクは、ただただ強すぎる」

 2010-11シーズンで引退したシャックは、レイカーズ時代の3連覇を含めNBAチャンピオン4度、オールスター出場15度を数える。リング粉砕などパワフルなプレーで沸かせたレジェンドは、今もNBAファンを惹きつけているようだ。(THE ANSWER編集部)