こんばんは。アメフト、サッカー、準硬式野球、相撲を担当している廣瀬です。


 唐突ですが、春休みになって割と早い段階で実家がある大分に帰ったらこの事態になり東京に帰れずまだ実家でじっとしているんですが、それを通して最近気づいたことがあります。どうでもいい事なんですが、私は全く外に出られなくてもストレスが溜まっていると感じることは無いし、出たいって感情もわかないということです。私が鈍感すぎて気づかないだけかもしれませんが(笑)そんな引きこもりのような生活をして3ヶ月になろうとしていますが、1度も散歩したいとすら思わないのです。人間としてなにかが欠落しているのではないかと思ってしまうぐらい、インドアな人間なんだなって思いました。この事態なので出ない方が安全ではありますが。そんな生活をしてれば絶対に体力は落ちていると思い、家でなにか運動でもしようと思ったものの続かず。けど、また少しだけ体を動かすことをここに誓いたいと思います(笑)勝手に誓わせてもらいました。


 この期間を通して本当にインドアな人間だということを気づき、だからこそ、このサークルに入ってよかったなって思いました。自分で思い立ってあまり外に出かけることのない人には取材というのはとてもありがたいのです。取材を通して外に出かけることができ、新しい場所に行くことができる。それによって知らなかったこと、考えたこともなかったこととか絶対に新しい知識に出会わせてくれる。なんか少し強引に繋げた感じもありますが、私は本当にこのサークルに入ってよかったなと感じています!!


 今期は試合が中止や延期などが相次ぎなかなか思うように取材ができないと思いますが、より早くこの事態が終息してくれることを祈って、私のコラムを終わりたいと思います。拙い文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございます。