カロライナ・パンサーズは10月2日、クォーターバック(QB)キャム・ニュートンの脳震とうプロトコル入りを発表した。昨シーズンのMVPは、開幕から激しいマークを受けていた。

ニュートンは2日に行われたアトランタ・ファルコンズ戦の第4クォーター、2ポイントコンバージョンを狙ったプレーでハードヒットを受け倒れた。検査のため退いたニュートンが試合に戻ってくることはなかった。

ニュートンは開幕戦のデンバー・ブロンコス戦でもヘルメットに激しい当たりを受けており、前週のミネソタ・バイキングス戦では足首も痛めた。攻撃の要であるニュートンが激しいプレッシャーを受け、今シーズンのパンサーズは1勝3敗と苦しんでいる。

ニュートンの離脱にファンからは、「デンバー戦からハードな当たりされてた。とにかく早く良くなって」「明らかに本調子じゃないし気が抜けてた」「これはデンバー戦後に起こっていても不思議じゃなかった。私たちにはあなたが必要だ。一刻も早い回復を祈っている」「まずは彼の健康を取り戻すこと。そしてキャム不在中に勝利の道筋を見つけられれば、それがチーム浮上のきっかけになる」などのコメントを寄せている。

キャム・ニュートン 参考画像(2016年9月25日)(c) Getty Images

キャム・ニュートン 参考画像(2016年9月25日)(c) Getty Images