NFLは10月2日に第4週のサンデーナイトフットボールが行われた。ピッツバーグ・スティーラーズがホームにカンザスシティ・チーフスを迎えた一戦は、スティーラーズが43-14で完勝している。

スティーラーズは第1クォーターに相手のファンブルから、ターンオーバーに成功。直後の攻撃でクォーターバック(QB)ベン・ロスリスバーガーがロングパスを決め、スティーラーズが先制のタッチダウンを奪う。

その後もスティーラーズはロスリスバーガーが好調。第1クォーターで22点を得ると、第3クォーター終了して39-0と大きくリード。最終クォーターに14点返されるが、その前に勝負は決着していた。

チーフスの完勝にファンからは、「スティーラーズはオフェンスが噛み合ってるな」「チーフスがスティーラーズをボコボコにした」「快勝のスティーラーズ。ムラのあるチームだな」「スティーラーズ、先週の惨敗の鬱憤を晴らすかのような猛攻撃だな」「先週はなんだったのかという感じのスティーラーズ」などの声が寄せられている。

前週はフィラデルフィア・イーグルスに3-34の大敗を喫したスティーラーズ。その鬱憤を晴らすかのような大勝で今シーズンの成績を3勝1敗とした。

ピッツバーグ・スティーラーズ対カンザスシティ・チーフス(2016年10月2日)(c) Getty Images

ピッツバーグ・スティーラーズ対カンザスシティ・チーフス(2016年10月2日)(c) Getty Images