観客を熱く盛り上げ、アスリートとファンを繋ぐ架け橋となっている彼女たちを応援する「スポーツブル」オリジナルのコンテンツ『CHEER(チア)』。
試合に華を添える彼女たちも、またプロフェッショナルである。そんな彼女たちの魅力を深掘りし、1人1人の生き様にフォーカスしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前: Kotono
身長:157.5cm
出身地:宮城県仙台市
趣味:サッカー観戦・食べること・旅行
特技: オセロ
チャームポイント: 声
何年目:4年目(キャプテン)

どのような理由やタイミングでチアを目指されましたか?​
幼い頃から、親の影響でベガルタの試合を観戦していました。キックオフ前やハーフタイムに踊っているベガチアの姿を見て、「私もいつかあのピッチに立ち、サポーターのみなさんと1つにチームの応援をしたい」と思い、母に勧められ、ベガチアを目指すようになりました。
小学5年生でベガチアスクールのオーディションに合格し、2017年に念願のTOPメンバーになることができました。
(現在はありませんが、当時はJunior、Youthもオーディションがありました。)

チア生活の中での1番のやりがいは何ですか?
やはり、みなさんの笑顔や喜んだ顔が見られたときです。
私たちはチアを通してたくさんの方に、寄り添いながら笑顔や元気を届ける活動をしています。その中で、言葉を使って何かを伝えることは簡単ですが、私たちのパフォーマンスで何かを感じてもらえると、とてもやりがいを感じます。スタジアムやイベントの際に、「すごくよかったよ!元気が出た」、「いつも応援ありがとう」などと声をかけていただいた時は、本当にうれしく思いますし、もっともっと良いものを作ろうというモチベーションにも繋がります。

1番印象に残っていることや忘れられない出来事は何ですか?
2019シーズン4月6日サガン鳥栖戦のハーフタイムです。チームがなかなか勝てず、苦しい状況でした。そんな中、サポータのみなさんがハーフタイム中ずっと応援を続け、選手に声援を送っていました。私たちチアリーダーも本来予定されていたパフォーマンスを変更し、サポーターのみなさんに続いてチームにエールを届けました。勝利のために、チーム・サポーターと一つになれたあの光景は、今でも目に焼き付いています。

チアをしていく中での難しい点は何ですか?
自分の思い描いているイメージ通りにダンスで表現できなかったり、テクニックがうまくいかなかったりすると、もどかしい思いになることがあります。
また、2020シーズンはキャプテンになり、メンバーそれぞれのチームへの熱い思いを1つにし、チームとして良いパフォーマンスができるようにすることが難しく感じることがあります。
ですが、常にメンバーが支えてくれるので前向きに取り組むことができます。

1番大切にしていることは何ですか?
私自身が楽しんで活動すること、自分の好きなことができている環境に感謝し、ひたむきに取り組むことです。

オフの日(試合のない日)は何をしていますか?
時間があるときは、弾丸で旅行やアウェー戦に行きます。テレビやInstagramで見た場所を訪れ、気分転換をしてトレーニングに臨んでいます。
オフの日でも、メンバーと食事に行くこともあるので、家族よりもメンバーとの時間が多い気がします笑

今後の目標(もしくは将来の夢)は?
これからもベガルタチアリーダーズに関わっていたい。という思いが強くあります。
現役メンバーとしてはもちろんですが、たくさんの方に支えてもらったこのチームで、TOPとして活動していくメンバーのサポートが将来できたらいいなと思います。
また、ベガチアを通してベガルタ仙台を多くの人に知ってもらい、そして大好きになってもらい一緒にチームを応援していきたいです。

一問一答

小学生の頃の夢は何でしたか?
バスガイド

生まれ変わったら何になりたいですか?
生まれ変わってもチアリーダー

好きな言葉(座右の銘/四文字熟語)は何ですか?
笑門来福

何かスポーツはされていましたか?
サッカー、バスケットボール、水泳

あなたが尊敬する人は誰ですか?
ウォルト・ディズニー

最近ブルったことはなんですか?
開幕戦!
今は、中断していますが、2020シーズンの幕が開け、新たなベガチアをみなさんにお見せしたい!と気合が入りました。

ベガルタチアリーダーズは、今年で18年目を迎えます。歴代のOGのみなさんが作り上げてきたものを守り、そして携わってくださるみなさんに感謝の気持ちを忘れずに今シーズンも活動していきたいと思います。
今は、スポーツに触れる機会が少なくなってしまいましたが、再開の日に向けて私たちもパワーアップしていきます。

このアンケートをきっかけに、少しでも多くの方にチアリーダーを知っていただけたらうれしいです。

◆◆◆ チーム情報 ◆◆◆

ベガルタチアリーダーズは『ベガルタ仙台』の応援を中心に、イベントへも多数参加し、地域で頑張っている方々の応援団として活動を続けています。
在仙プロスポーツチームのチアリーダーとしては最も歴史があり、2003年から活動を行っています。これからも強い『チアスピリット』を持ち、たくさんの方々に『笑顔』と『元気』をお届けいたします。今年もサポーターのみなさんと一緒に熱く応援して参ります。スタジアムで感動を分かち合いましょう!

★Instagram 
https://www.instagram.com/vegalta_cheerleaders/
★blog
https://www.vegalta.co.jp/blogs/cheerleaders/
★HP
https://www.vegalta.co.jp/hometown/vegalta-cheerleaders.html