写真:「卓球は人をつなぐ」Rallys/提供:西泰宏

17日、国際卓球連盟(ITTF)は、新型コロナウイルス蔓延の危機的状況を踏まえ、ワールドツアープラチナ全豪オープン、ワールドツアー韓国オープンの中止などを発表した。

中止の大会

中止が決まった大会は下記である。

ITTFワールドツアー

ITTFワールドツアー韓国オープン
ITTFワールドツアープラチナ全豪オープン

ジュニア大会

プレミアム・フレンチ・ジュニア&カデット・オープン
プレミアムインディアジュニア&カデットオープン
アルゼンチン ジュニア&カデットオープン日
北米ジュニア&カデットオープン
インドネシア ジュニア&カデットオープン
エクアドル ジュニア&カデットオープン
ワールドカデットチャレンジ

PTT大会(パラ卓球国際大会)

Fa40 スロバキアパラオープン2020
Fa20 インドネシア・パラオープン2020

2021年に再開催予定の大会

ITTFは、2021年に再開催予定の大会として下記を挙げている。

五輪関連

・アジアオリンピック予選大会(2020年4月6日~12日開催予定
・欧州オリンピック・シングルス予選大会
・ラテンアメリカ シングルス・混合予選大会
・オセアニア シングルス&ミックスダブルス予選大会
・世界シングルス予選大会

パラリンピック関連

パラリンピック予選大会

延期の大会

現時点で延期が決まっている大会は下記である。

ジュニア大会

・ヨルダン・ジュニア&カデット・オープン
・ゴールデン香港ジュニア&カデットオープン

上記以外の大会についても、ITTFは大会主催者と共に引き続き協議していくとしている。

文:ラリーズ編集部