写真:「卓球は人をつなぐ」Rallys/提供:西泰宏

17日、公益財団法人日本卓球協会(JTTA)は、第39回全日本クラブ卓球選手権大会、全国レディース大会ブロック9月大会の2大会の中止を発表した。既に中止を決定している7大会に加え、現時点で9大会が中止となった。

JTTAは単独主催の全国大会については、150日前までに開催の可否を判断するとしており、今後も大会の中止発表が見込まれている。

クラブ選手権が中止に

クラブ選手権は、一般の部以外にも50代、60代、小・中学生の部があり、子どもから社会人までが集う。特に社会人プレーヤーとしては1つの大きな目標となる大会だ。昨年は、男子一般1部ではリトルキングスAが、女子一般1部では九十九が優勝を果たしていた。

昨年は、台風19号が迫る中、タイムテーブルと試合方式を変更して開催されたクラブ選手権だが、今年は新型コロナウイルス感染予防のため、大会自体が中止となった。

卓球界にも大きな影響を及ぼしている新型コロナウイルスにより、JTTAは全日本ホカバなど計9大会の中止を発表している。

2020年度中止となった大会

1. 第33回全国ラージボール卓球大会(6/26-28 岩手・盛岡タカヤアリーナ)
2. 第3回全日本ラージボール卓球選手権大会(7/10-12 福島・いわき市立総合体育館)
3. 全農杯 2020年全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)(7/24-26 兵庫・グリーンアリーナ神戸)
4. ロート製薬杯 第38回全国ホープス卓球大会(8/13-15 愛知・一宮市総合体育館)(北日本ホープス(8/1-3 岩手))(東日本ホープス(8/9-10 福井))(西日本ホープス(8/17-18 京都))(南日本ホープス(6/26-28 佐賀) )
5. 全国レディース大会ブロック大会
(北海道ブロック(6/13 北海道))(東北ブロック(7/4-5 山形))
6. 第70回全日本実業団卓球選手権大会(9/3-6 岡山・ジップアリーナ岡山)
7. 全国レディース大会ブロック 9月大会(東海ブロック(9/12 愛知))
8. 第39回全日本クラブ卓球選手権大会(9/19-22 茨城・アダストリアみとアリーナ) *4/17 更新
9. 全国レディース大会ブロック 9 月大会(北信越ブロック(9/26-27 長野)*4/17 更新

文:ラリーズ編集部