写真:左から髙見真己、岸川聖也、松山祐季/撮影:伊藤圭

11日、卓球Tリーグ男子・T.T彩たまは、愛知工業大の松山祐季、髙見真己とコーチの岸川聖也と契約更新したことを発表した。昨シーズンまで選手兼コーチ契約となっていた岸川は、サードシーズンよりコーチ専属契約となる。

愛工大コンビと岸川コーチと契約

松山と髙見の愛工大コンビは、2019年の全日本選手権でダブルス準優勝を果たした実力者。Tリーグでもダブルスを組み、岡山リベッツの森薗政崇/三部航平ペアを下すなど2勝をあげた。ダブルスだけでなくシングルスでの勝利も掴むべくサードシーズンもT.T彩たまで戦う。

岸川はコーチ兼選手としてセカンドシーズンはダブルス1試合に出場したが、サードシーズンからはコーチ専任となる。男子ナショナルチームでもコーチを務める岸川の手腕でT.T彩たまを悲願のファイナル進出へ導くことができるか要注目だ。

松山祐季コメント




写真:松山祐季/撮影:伊藤圭

3rdシーズンもT.T彩たまでプレーさせて頂く事になりました。 チームのために全力でプレーして貢献していきたいです。ファイナル優勝目指して頑張ります

髙見真己コメント




写真:髙見真己/撮影:伊藤圭

3rd シーズンも T.T 彩たまでプレーさせて頂くことになりました。1試合1試合全力でプレーして、勝ってチームに貢献できるよう頑張ります!応援よろしくお願いします!

岸川聖也コーチコメント




写真:岸川聖也/撮影:伊藤圭

3rdシーズンもT.T彩たまの一員として戦える事を大変嬉しく思います。選手達のレベルアップに少しでも力になれる様に、そして優勝目指して頑張ります。T.T 彩たまの応援よろしくお願いします!

文:ラリーズ編集部