写真:吉村和弘/提供:ittfworld

11日、卓球Tリーグ男子・琉球アスティーダは、吉村和弘(23)と契約合意したことを発表した。

Tリーグ1季、2季までは岡山リベッツでプレーした吉村和弘だが、3季目は、兄・真晴(26)と初めて同じチームでプレーすることになる。正式契約は日本リーグの承認を得てからとなる。

琉球アスティーダは、セカンドシーズンの今季2位に躍進、ファイナル進出を決めている。3季目の来季は、既に2019年全日本ジュニア優勝の戸上隼輔選手の加入も発表しており、チームの戦力を充実させて、さらなる飛躍を誓う。

吉村和弘コメント

吉村和弘は、琉球アスティーダYouTubeで、まず岡山リベッツの2年間で関わった人たちへの感謝を述べた後、「兄・真晴とともに琉球でプレーをしますが、2人でチームに貢献できるように1試合でも多く勝ち、ファイナル進出、そして優勝を目指し、頑張っていきますので、応援の程よろしくお願い致します」とコメントした。




写真:吉村和弘/提供:ittfworld

吉村和弘選手プロフィール

生年月日:1996年7月28日
身長:175cm
出身地:茨城県
野田学園中→野田学園→愛知工業大学
主な戦績:
2018年
ITTFワールドツアー 香港オープン 男子シングルス 優勝
全日本学生選抜卓球選手権大会・男子シングルス 優勝

琉球アスティーダスポーツクラブ 早川周作代表コメント

キャプテン吉村真晴選手の弟である吉村和弘選手の加入により、更にファンの皆様にお楽しみ頂けるチームづくりをしていくことが可能になりました。人間性も大変魅力のある選手です。

世界卓球に唯一兄弟で出場している実力ある選手を迎え入れることができ、3rdシーズンはますます充実した戦力で頂点を目指してまいります。

文:ラリーズ編集部