現地4日、ラファ・ナダル アカデミーのTwitterが、ラファエル・ナダル(スペイン)が自宅の庭で妹のマリベルさんとテニスをしている動画を公開した。

ナダルは新型コロナウイルスの被害を最も受けている国の一つであるスペインの出身。アカデミーに残っている選手やスタッフたちとビデオチャットツールで連絡を取り合いつつ、自身もマヨルカ島にある自宅で過ごしている。

今回公開された動画は、ナダルの自宅の庭と思われる場所で、椅子を二つ並べてネットに見立て、妹のマリベルさんとラリーをするというもの。

最初はプロテニス選手ではないマリベルさんが何度もミスをしているが、最後は兄に対して真っ向からボレーで勝負。見事兄の右側を抜き、ポイントを獲得してマリベルさんは大きく手を挙げて喜んだ。

ナダルは昨年、マリア・フランシスカ・ペレロさんと結婚。ナダルにペレロさんを紹介したのが、妹のマリベルさんだったという。

また、ナダルは新型コロナウイルスで大きな被害を受けるスペインを支援するために、「#nuestramejorvictoria」というキャンペーンを、スペイン人NBAプレーヤーのパウ・ガソルと立ち上げている。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全豪オープン」でのナダル

(Photo by Fred Lee/Getty Images)