世界36位のキャスパー・ルード(ノルウェー)が自身のInstagramに、友人が4人の選手のモノマネをしている動画を公開しており話題となっている。

ルードは「家で退屈したら、これが誰か当ててみて。3人は現役選手で、1人は元選手だよ」と綴り、4つの動画を投稿。

動画ではそれぞれ、ルードの友人で元選手であるJoachim Bjerke(ノルウェー)が、サーブからポイントが決まるまでの様子をモノマネしている。

投稿の中では答えは明示されていないが、その動画を見るに答えはフェリシアーノ・ロペス(スペイン)、リシャール・ガスケ(フランス)、ドミニク・ティーム(オーストリア)、アンディ・ロディック(アメリカ)と思われる。それぞれ特徴を捉えており、なかでもティームのパワフルなフォームが特に似ている。

テニスツアーは新型コロナウイルスの影響のため、少なくとも7月12日まで中断されることが決まっており、選手たちは自宅で過ごす様子などをSNSに投稿。今回のモノマネの他にも、フランシス・ティアフォー(アメリカ)がニック・キリオス(オーストラリア)のアンダーサーブをモノマネする動画などが話題となっている。

(テニスデイリー編集部)

※写真は左からロペス、ガスケ、ティーム、ロディック

(Getty Images)