写真:吉村真晴(左)、森薗美月/提供:琉球アスティーダ
卓球Tリーグの琉球アスティーダが株式会社PASUの提供する、動画メッセージサービス「PasYou」(パスユー)に参加することを発表した。PasYouはスポーツ選手から個別にビデオレターを受け取れるサービスで、卓球のプロスポーツ選手・チームとしては初の取組となる。

琉球アスティーダは、新型コロナウィルス感染拡大により不安やストレスを抱えているファンが多い状況を見て、所属選手からのビデオレターで活力を与えたいとしている。(琉球アスティーダのビデオレターページ:https://pasu.jp/ryukyu-asteeda )

同サービスはサッカー日本代表ゴールキーパーの権田修一氏(ポルティモネンセSC所属)らが投資家として出資していることでも注目を集めている。

琉球アスティーダ代表 早川周作氏コメント

新型コロナウィルス感染拡大に伴う活動自粛により、不安やストレスを抱えている方も多 いかと思います。こういう時こそプロスポーツ選手が社会に還元すべき価値がある、そう思い、「PasYou」の積極活用を決めました。琉球アスティーダの選手たちから、あなただけに特別なメッセージをお送りしますのでご活用ください。

琉球アスティーダ キャプテン 吉村真晴選手コメント




写真:吉村真晴(琉球アスティーダ)/撮影:ラリーズ編集部
この度、琉球アスティーダでは選手からファン一人一人にメッセージをお送りするサービスを始めることになりました。プレーをお見せ出来ない分、先の見えない不安と戦う全ての皆さんに、僕たちから皆様に特別なメッセージと元気をお届けします。

琉球アスティーダ所属 森薗美月選手コメント




写真:森薗美月/提供:琉球アスティーダ
全国の卓球を愛する子どもたちに沖縄から元気をお届けたいと思います。大好きな卓球ができない、学校で友達に会えない。そんな寂しい思いをされている皆さんが少しでも明るい気持ちを希望を持てますように。メッセージのリクエスト、お待ちしています。

文:ラリーズ編集部