リクルートは、障がい者スポーツ疑似体験VR(360°)動画「VR short video of ParaRing 」をリクルート公式YouTubeチャンネルにて公開した。

「VR short video of ParaRing 」は、障がい者スポーツをアスリート視点で疑似体験できる動画だ。障がい者アスリートの想いを知り、障がいの有無にかかわらず、それぞれが活躍できる社会の実現を目指した「パラダイムシフト」を起こす。

同社が実施している「パラダイムシフト(考え方の変化)」と「リング(輪)」の造語である「パラリング」活動の一環として、障がい者スポーツ疑似体験VR動画を制作。動画の視聴を通じて、障がい者スポーツの理解促進、障がい者スポーツの普及促進、ファンづくりにも貢献する。

映像は、シッティングバレーボール、車いすテニス、車いすバスケットボール、車いすフェンシング、パラ馬術、パラローイングの障がい者スポーツ6種目とダイジェスト版の合計7種類。スマートフォンを使用してYouTubeを再生することで、競技を疑似体験できる。

 

リクルート、障がい者スポーツをアスリート視点で疑似体験できるVR動画を公開

リクルート、障がい者スポーツをアスリート視点で疑似体験できるVR動画を公開

リクルート、障がい者スポーツをアスリート視点で疑似体験できるVR動画を公開

リクルート、障がい者スポーツをアスリート視点で疑似体験できるVR動画を公開

リクルート、障がい者スポーツをアスリート視点で疑似体験できるVR動画を公開

リクルート、障がい者スポーツをアスリート視点で疑似体験できるVR動画を公開

リクルート、障がい者スポーツをアスリート視点で疑似体験できるVR動画を公開

リクルート、障がい者スポーツをアスリート視点で疑似体験できるVR動画を公開

リクルート、障がい者スポーツをアスリート視点で疑似体験できるVR動画を公開

リクルート、障がい者スポーツをアスリート視点で疑似体験できるVR動画を公開

リクルート、障がい者スポーツをアスリート視点で疑似体験できるVR動画を公開

リクルート、障がい者スポーツをアスリート視点で疑似体験できるVR動画を公開