水泳情報発信サイトのswim media(スイムメディア)は、スマートフォンから競泳のコーチに相談・質問できるサービス「swim support(スイムサポート)」を10月1日より開始する。

スイムメディアは、水泳のトレーニング方法や大会情報を中心に掲載する水泳に特化した情報サイトだ。今回、周りに優秀な水泳コーチがいないユーザーに向け、個別でアドバイスが受けられるサービスとして、スイムサポートを開始する。

相談や質問は、スマートフォンから行う。アドバイスをするコーチは、元競泳日本代表としてアテネオリンピックに出場した森隆弘や、2011年度日本ランキング1位の小坂悠真など。実際に自身が泳いでいる動画を送信すると、その映像に対して的確なアドバイスがもらえる。

料金は1回コース1本あたり1980円(税抜き)。アドバイスを月最大5本行なう月額コースは月4980円(先着30名/税抜き)。申込みはスイムサポート専用ページから行う。


スマホで水泳指導が受けられる「スイムサポート」サービス開始

スマホで水泳指導が受けられる「スイムサポート」サービス開始

スマホで水泳指導が受けられる「スイムサポート」サービス開始

スマホで水泳指導が受けられる「スイムサポート」サービス開始

スマホで水泳指導が受けられる「スイムサポート」サービス開始

スマホで水泳指導が受けられる「スイムサポート」サービス開始