9月22日 富士通スタジアム川崎 14時00分キックオフ。

今期2勝の好調チーム同士の対戦。
富士通の豊富なバックフィールド陣が縦横無尽に駆け回り、圧倒的なパフォーマンスを見せた試合となった。

オール三菱はタイムコントロールを狙ってラン中心のゲームプランを講じ、ターンオーバーなしで試合を終えるも力の差を感じざるを得ない結果に。


次節、両チームは関西遠征となり、それぞれパナソニック、エレコムとの対戦となります。

ファイナルスコアは40-0で富士通の勝利。
富士通3勝、オール三菱2勝1敗となりました。