ノバレーゼは、キャンドルとプロジェクションマッピングを楽しんでもらうイベント「キャンドルナイト2016」を9月30日と10月1日の2日間、京都市の婚礼施設「北山モノリス」で初開催する。

キャンドルナイトは、北山モノリスの日本庭園やチャペルを一般開放して実施。約2000本のキャンドルとプロジェクションマッピングが約120坪の日本庭園を照らす光の競演を楽しめる。

演出は、キャンドルアーティストのAKARiYA(あかりや)氏と、空間デコレーションを手掛ける大島エレク総業によるコラボレーション。映像はもみじや赤とんぼなど、一足早い秋の紅葉を見ているかのようなストーリー仕立ての内容となっている。

10月1日には、プロのJAZZミュージシャン3人による生演奏と、聖歌隊3人による讃美歌などのミニコンサートを館内とチャペルで開催。両日ともに、オリジナルカップケーキを参加者全員にプレゼントする特典が付く。有料でドリンクも用意。事前に会場公式ページのFacebook、またはインスタグラムをフォローし、画面を受付で提示すれば1ドリンクプレゼントされる。

開催時間は9月30日、10月1日ともに18:00~21:00(最終来店20:30)。予約は不要、入場無料。年齢制限は18歳以上。

キャンドルとプロジェクションマッピングのイベント「北山モノリス」で開催

キャンドルとプロジェクションマッピングのイベント「北山モノリス」で開催

キャンドルとプロジェクションマッピングのイベント「北山モノリス」で開催

キャンドルとプロジェクションマッピングのイベント「北山モノリス」で開催