リオデジャネイロ五輪・柔道男子73キロ級で金メダルを獲得した大野将平が9月24、大相撲秋場所で14連勝を達成して初優勝した大関・豪栄道へ「14連勝!初優勝おめでとうございます!」とインスタグラムに祝福のコメントを投稿した。

豪栄道とのツーショット写真を掲載。ふたりは、大野がオリンピックで獲得した金メダルに手を添えている。

今場所12日目が行われた9月22日、大野は大相撲を会場の両国国技館で観戦していた。豪栄道との写真はこの日に撮影された1枚のようだ。

ファンからは、「豪栄道関、全勝優勝期待してます!」「大関大きい!」「お二人とも決まっています!」「金メダルパワー!」などのコメントが寄せられていた。

豪栄道は2014年に大関に昇進。カド番での優勝は2008年夏場所の琴欧洲以来8人目、大阪出身力士としては86年ぶりとなった。次の九州場所では綱取りが期待される。

また、大関・照ノ富士とのツーショット写真もインスタグラムに載せている。

柔道日本代表の大野将平が金メダルを獲得(2016年8月8日)(c) Getty Images

柔道日本代表の大野将平が金メダルを獲得(2016年8月8日)(c) Getty Images

大野将平 参考画像(2016年8月8日)(c) Getty Images

大野将平 参考画像(2016年8月8日)(c) Getty Images