こんにちは、フィギュアスケート、スピードスケート、ラグビー、剣道を担当していました森美香子です。もう3月になってしまいました、皆さんいかがお過ごしでしょうか?


スポトウを引退してから約1ヶ月となりましたが、この時期に取材が無かった私にとってはあまり現役時代と変わらない日々を過ごしています。寂しさはきっともっと後に出てくるのでしょうか。唯一変わったことと言えば、就活という人生の大勝負が始まってしまったということです。


絶賛就活中の私にとって1番大変なことは、自己PRを記述することです。みんなそうなのかもしれませんが、自分のことを考えて書くということはこんなにも大変だったのかと常々実感しております。「800文字以内で自己PRを書いて下さい」。その1行でどれだけ私の心を苦しめているのか、考えただけで泣けてきます。ですが、この文字数に苦しむと同時に「試合記事や選手記事だって考えたら余裕で800書けるな、むしろ足りん。大記事ハッピー!」と考えてしまう自分もいるのです。


スポトウに入って、選手や部活の魅力について1500字も書いてしまう人、全部自分で伝えたくて1つの紙面に何回も名前が出てしまった人などたくさんの愛で溢れた人たちとともに活動してきました。活動を通して分かったことは、魅力を発見できる大きな要因は 愛 だということです。これは自分自身の魅力、強みを発見することにも繋がるのではないかと私は考えています。自己PRが見つからない私に必要なのは、まず自分を愛すること。自分を自分で好きになって様々な発見をしていくこと。その発見を誰かに伝えたいと思いながら文章を書くこと。全てスポトウの活動が教えてくれたと私は思っています。


今まで一緒に活動してくれた1年生、2年生の皆さん本当にありがとうございました。引き続き選手への愛を持って活動していってほしいです。そして3年生の皆さん、たくさん遊んでくれて支えてくれてありがとうございました。就活は大変だと思うけど、また遊んでください。拙い文章ですが、読んでいただきありがとうございました。