モンキーマジックは、サンドストーン、インタナシヨナル映画と共同で、2020年秋の公開に向け、パラクライマードキュメンタリー映画「Figure 8(フィギュア・エイト)」の制作を開始した。

「Figure 8」は、パラクライミング世界選手権4連覇の小林幸一郎選手と、視覚障害のあるクライマーにとって欠かせない存在であるパートナーの鈴木直也氏を追ったドキュメンタリー映画だ。28歳で網膜色素変性症という目の難病が発覚し、人生の半ばで視力を失った小林選手と、小林選手との出会いによってともに世界の頂点を目指すことにした鈴木氏の魂の彷徨を描く。

パラクライマーは、ロープをFigure 8(8の字結び)で自らに結びつけ、パートナーにそのロープとともに命を委ね、岩を登り続ける。映画では2人のクライマーが壁に向き合い、壁と共に生きる姿を映し出す。プロデューサー・監督は、インタナシヨナル映画の中原想吉氏。

制作開始にあわせ、特設サイトをオープン。映画制作の動きや公開情報などを随時発表していく。

パラクライマー小林幸一郎とパートナーを追ったドキュメンタリー映画が制作開始

パラクライマー小林幸一郎とパートナーを追ったドキュメンタリー映画が制作開始

パラクライマー小林幸一郎とパートナーを追ったドキュメンタリー映画が制作開始

パラクライマー小林幸一郎とパートナーを追ったドキュメンタリー映画が制作開始

パラクライマー小林幸一郎とパートナーを追ったドキュメンタリー映画が制作開始

パラクライマー小林幸一郎とパートナーを追ったドキュメンタリー映画が制作開始

パラクライマー小林幸一郎とパートナーを追ったドキュメンタリー映画が制作開始

パラクライマー小林幸一郎とパートナーを追ったドキュメンタリー映画が制作開始

パラクライマー小林幸一郎とパートナーを追ったドキュメンタリー映画が制作開始

パラクライマー小林幸一郎とパートナーを追ったドキュメンタリー映画が制作開始

パラクライマー小林幸一郎とパートナーを追ったドキュメンタリー映画が制作開始

パラクライマー小林幸一郎とパートナーを追ったドキュメンタリー映画が制作開始