COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
・名前:大塚沙弥(おおつか・さや)
・身長/体重:161cm
・所属:中央大学女子陸上競技部 
・出身高校:大宮高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
小学生の時に駅伝大会に出場し、走ることの楽しさを知ったことです。

この競技の好きなところを教えてください。
練習の成果が大会の記録や順位に表れるところです。

将来の夢を教えてください。
陸上で結果を出して、支えてくれている人に恩返しをすることです。

<一問一答>

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
カフェ巡りに夢中です。可愛い内装の落ち着いた空間が大好きで、オフの日はよく友達とカフェに行ってのんびり過ごしています。

好きな言葉は何ですか?
「何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く。」という高橋尚子さんの高校時代の恩師の言葉です。怪我をしてしまったときや思うように結果が出せないときでもこの言葉を思い出すと前向きに頑張ろうと思えます。

得意な科目は何ですか?
得意科目は分かりませんが、今は環境経済学や行動経済学を学んでいます。

最近、ブルッたことはなんですか?
大迫傑選手が東京マラソンで日本記録を出した際のインタビューで涙しているのを見た時です。悔しさを乗り越え、大きなプレッシャーの中勝ち切った彼は本当に強いと思いました。

小学生の頃の夢は何でしたか?
マラソンのオリンピック選手。

あなたが尊敬する人は誰ですか?
今の駅伝監督です。何事にも全力で向かっていき、最後までやり遂げる生き方にたくさん刺激をもらっています。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
高い目標を立てて、必ず達成できると信じて努力することです。

あなたが思う大学スポーツの魅力はなんだと思いますか?
高校までと比べ選択の幅が広がるので、より自分で考えて競技に向き合える点です。