リオデジャネイロ五輪競泳800mリレーで銅メダルを獲得した松田丈志(セガサミー)が9月23日、マネジメント会社を通じて結婚を発表した。

松田の相手は2年の交際を経た都内在住の会社員。6月にプロポーズをしており、本日の入籍となった。松田が水泳を始めた4歳の時から指導を続けてきた久世由美子コーチ夫妻が仲人となり、来年に挙式・披露宴を行う予定。

9月12日に引退会見を開き、現役を退いた松田。4年後の東京五輪にも何らかの形で関わりたいと意欲を見せていた。

以下、報道各社にFAXで送られた松田のコメント全文。

※ ※ ※

私事ではございますが、本日入籍した事をご報告させていただきます。

お相手の方とは17歳の時に出会い、数年前に再会致しました。彼女の笑顔と家族思いな所に惹かれ交際に至り、交際中も競技に忙しく限られた時間ではありましたが、彼女と過ごす時間は私にとって1番の癒しとなりました。

心を許せる素晴らしいパートナーと共に、新たな人生をスタートできる事を幸せに思います。

また、長年ご指導を頂きました久世由美子コーチ御夫妻に仲人をお引き受け頂き、喜びと今後の人生へのエールを感じております。

幸せな家庭を築き、日本のスポーツ界、水泳界の発展の為に益々頑張っていこうと思います。

今後とも変わらぬご指導よろしくお願いします。

2016年9月23日  松田丈志

競泳選手の松田丈志が引退会見。二人三脚で歩んできた久世由美子コーチと28年を振り返った(2016年9月12日)撮影:五味渕秀行

競泳選手の松田丈志が引退会見。二人三脚で歩んできた久世由美子コーチと28年を振り返った(2016年9月12日)撮影:五味渕秀行

リオデジャネイロ五輪競泳男子800mリレーで日本代表が銅メダルを獲得(2016年8月9日)(c) Getty Images

リオデジャネイロ五輪競泳男子800mリレーで日本代表が銅メダルを獲得(2016年8月9日)(c) Getty Images