卓球・ハンガリーオープン

ワールドツアー、ハンガリー・オープン(OP)は22日、ハンガリーのブダペストで女子ダブルス決勝が行われ、五輪代表の石川佳純、平野美宇組が制した。決勝で杜凱カン、李皓晴組に3-0(11-6、11-9、12-10)のストレートで快勝。同ペアとしてはワールドツアー初優勝を飾った。

石川、平野組は東京五輪団体戦でもペアを組むことが有力視されているだけに、日本女子チームにとって明るい材料が増えた。