写真:ハンガリーオープンの伊藤美誠/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン 2020年2月18日~2月23日>

21日、ハンガリーオープンは男女シングルス2回戦、ダブルス種目の準決勝までが行われた。

男子シングルス2回戦では、張本智和(木下グループ)がサイチヤン・ガナナセカラン(インド)に4-0で勝利。戸上隼輔(野田学園高)は、パベル・シルセック(チェコ)に0-4で敗北した。

注目の日本人対決となった宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)と神巧也(T.T彩たま)の試合は、4-1で宇田に軍配が上がった。




写真:ハンガリーオープンの平野美宇/提供:ittfworld

女子シングルス2回戦では、伊藤美誠(スターツ)がマルガリタ・ペソツカ(ウクライナ)に、平野美宇(日本生命)がマニカ・バトラ(インド)にそれぞれ4-0で勝利。また、石川佳純(全農)もアドリアーナ・ディアス(プエルトリコ)に4-1で勝利した。

橋本帆乃香(ミキハウス)はハン・イン(ドイツ)とのカットマン対決にフルゲームの末、敗北。佐藤瞳(ミキハウス)と加藤美優(日本ペイントホールディングス)の日本人対決は、フルゲームまでもつれる熱戦を佐藤が制した。

女子ダブルスでは、平野美宇/石川佳純ペアが準々決勝でシャオ・ジエニー/ユ・フ(ポルトガル)ペア、準決勝でパラナン・オラワン/サウェータブット・スターシニー(タイ)ペアを破り、決勝進出を果たした。

大会5日目の22日は、男女シングルス準々決勝とダブルス種目の決勝が行われる。

男子シングルス準決勝見どころ

組み合わせ

張本智和 ー ベネディクト・デューダ(ドイツ)
パベル・シルセック ー ドミトリ・オフチャロフ(ドイツ)
宇田幸矢 ー ロベルト・ガルドシュ(オーストリア)
リアム・ピッチフォード(イングランド)ー クリスチャン・カールソン(スウェーデン)




写真:ハンガリーオープンの張本智和/提供:ittfworld

張本はベネディクト・デューダと対戦する。デューダは1回戦で丹羽孝希(スヴェンソン)にストレート勝ちを収め、続く2回戦も勝利し、自身初のワールドツアーベスト8入りを果たした。まさに、今大会勢いに乗っている選手だ。しかし、勢いという点では、今大会ここまで1ゲームも落とさず勝ち上がってきた張本も負けていない。張本はここを勝ちきって、優勝に一歩近づけるか。

宇田はロベルト・ガルドシュと対戦する。ガルドシュは41歳にして3月に行われる世界選手権のオーストリア代表に選ばれている実力者。一方、宇田も18歳にして世界選手権日本代表に選ばれた若手のホープ。親子ほど年齢の離れた両選手だが、お互いに自国の代表として負けられない戦いとなるだろう。

女子シングルス準決勝見どころ

組み合わせ

伊藤美誠 ー 佐藤瞳
ハン・イン ー 平野美宇
鄭怡静(チェンイーチン・チャイニーズタイペイ)ー 杜凱琹(ドゥーホイキン・中国香港)
ニーナ・ミッテルハム(ドイツ)ー 石川佳純




写真:ハンガリーオープンの佐藤瞳/提供:ittfworld

準々決勝の注目は伊藤と佐藤の日本人対決だ。圧倒的な実力を見せつけて2回戦を勝ち上がった伊藤と、加藤との激戦を制して勢いにのる佐藤。昨シーズンは、5回対戦していずれも伊藤が勝利を収めており、相性では伊藤に分があると言えるだろう。伊藤が実力を見せつけるのか、佐藤が2戦連続で日本人対決を制するのか。

平野はハン・インと対戦する。ハン・インは36歳のベテランプレーヤーだが、素早いフットワークから繰り出される安定感のあるカットは未だ健在。平野は、得意の高速卓球でハン・インを攻略できるか。




写真:ハンガリーオープンの石川佳純/提供:ittfworld

石川はニーナ・ミッテルハムと対戦する。ミッテルハムは、2019ヨーロッパトップ16でベスト8入賞の経験がある選手。一筋縄ではいかない選手だが、石川も第2シードとして負けられないだろう。

男子ダブルス決勝見どころ

組み合わせ

カマル・アチャンタ/サイチヤン・ガナナセカラン(インド)ー ベネディクト・デューダ/パトリック・フランツィスカ




写真:カマル・アチャンタとサイチヤン・ガナナセカラン(写真左)/提供:ittfworld

1回戦で戸上/宇田ペアを破り、準決勝で第1シードに勝利したアチャンタ/ガナナセカランペアと、両者ともシングルスベスト8に残っているデューダ/フランツィスカペアの対戦。どちらが勝ってもおかしくない試合となるだろう。

女子ダブルス決勝見どころ

組み合わせ

平野美宇/石川佳純 ー 杜凱琹/李皓晴(リホチン・中国香港)




写真:石川佳純と平野美宇(写真右)/提供:ittfworld

平野/石川ペアは、杜凱琹/李皓晴ペアと対戦する。杜凱琹/李皓晴ペアはダブルス世界ランキング7位で、2019グランドファイナルにも出場した強敵だ。今大会も、第2シードとしてここまで危なげなく勝ち進んできた。とはいえ、平野/石川ペアも先日のドイツオープンで準優勝を果たすなど、実績では負けていない。平野/石川ペアは今シーズン初優勝を成し遂げることができるか。

混合ダブルス決勝見どころ

組み合わせ

黃鎮廷(ウォンチュンティン・中国香港)/杜凱琹 ー パトリック・フランツィスカ/ペトリッサ・ゾルヤ(ドイツ)




写真:黃鎮廷と杜凱琹(写真左)/提供:ittfworld

黃鎮廷/杜凱琹は第1シードとして順当に勝ち上がってきており、杜凱琹は女子ダブルスでも決勝に進出している。対するフランツィスカ/ゾルヤペアも、ここまで2ゲームしか落としておらず、非常に安定感がある。優勝を掴むのは果たしてどちらのペアか。

文:ラリーズ編集部