写真:石川佳純(全農)=ポルトガルOP時/提供:ittfworld
<ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン 2月18日~2月23日>
20日、卓球ハンガリーオープン女子シングルス1回戦で、東京五輪代表の石川佳純(全農、世界ランキング9位)が小塩遥菜(JOCエリートアカデミー、同102位)を4-0で制し、ベスト16入りを決めた。

石川は16日のポルトガルオープンでも準決勝で加藤美優、決勝で芝田沙季を破って優勝しており、小塩への勝利で国際大会での日本人対決3連勝となった。

石川は21日、2回戦で長崎美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園、同49位)を破って勝ち上がってきたA.ディアス(プエルトリコ、同20位)と対戦する。

日本勢が上位進出




写真:石川佳純(全農)/提供:ittfworld

ハンガリーオープンで日本女子勢は石川に加え、伊藤美誠、平野美宇、加藤美優、佐藤瞳、橋本帆乃香の6選手がシングルスでのベスト16入りを決めた。

加藤美優と佐藤瞳は21日に対戦することが決まっており、トーナメント上位進出には国内対決の攻略がカギとなる。

ITTFハンガリーオープン 女子シングルス1回戦 詳細スコア




写真:小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)/提供:ittfworld
◯石川佳純(全農) 4-0 小塩遥菜(JOCエリートアカデミー) 
11-6/11-6/11-9/117


文:ラリーズ編集部