青梅マラソン(30キロ)は16日、東京都青梅市の日本陸連公認コースで行われた。

女子30キロで東京五輪マラソン代表の前田穂南が日本新記録となる1時間38分35秒の日本新記録で優勝した。
従来記録は野口みずきがマラソンの日本記録2時間19分12秒を樹立した2005年のベルリンマラソン(30キロ通過タイム)でマークした1時間38分49秒。

男子30キロは田口雅也が1時間30分45秒で制し、川内優輝は8位だった。