前回のレッスンでは短い距離を確実にグリーンヒットさせる「アプローチショット」を学び、「手首をルーズに動かさない」ということを行いました。バックスイングでコックを使い過ぎたり、ダウン…

続きを読む(外部サイトへ)