現地7日、ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)によるエキシビションマッチ「The Match in Africa」が南アフリカ共和国・ケープタウンで開催された。その際にフェデラーは、昨年のラグビーワールドカップで優勝した南アフリカ代表の主将を務めたシヤ・コリシからラグビージャージをプレゼントされ、着用してみせた。

南アフリカはフェデラーの母リネットさんの出身国ということもあり、昨年ラグビーワールドカップで南アフリカが優勝した時には、「すべてのラグビー選手を最大級に尊敬する。驚くべきタフネスさとフェア精神だ」「南アフリカがやった!ワールドカップ・チャンピオンだ、すごい!信じられないほどうれしいよ!」と、フェデラーは興奮気味に自身のTwitterで投稿していた。

今回フェデラーにプレゼントされたラグビージャージは、背中に「Federer」と「8」の番号が記載された特別なもの。フェデラーはラグビージャージ姿のままウォームアップをし、観客を沸かせた。

また、コリシはこの試合のコイントスを担当。使用されたコインは、フェデラーの姿が刻印された20スイスフラン銀貨で、フェデラーはそれをお返しにコリシにプレゼントしたという。

このエキシビションマッチには51,954人もの観客が来場。昨年11月にメキシコで行われたフェデラー対アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)で記録された42,517人を上回り、テニス史上最多記録を更新した。

この日は、フェデラーがマイクロソフトの共同創業者であるビル・ゲイツと、ナダルはコメディアンのトレバー・ノアとペアを組んでスペシャルダブルスに参加。その後、フェデラー対ナダルが行われ、エキシビションマッチらしく、より多彩で魅せるテニスを披露。試合はフェデラーが6-4、3-6、6-3で勝利した。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「The Match in Africa」でのフェデラー

(Photo by Ashley Vlotman/Gallo Images/Getty Images)