羽生結弦選手写真:アフロ

いよいよシーズンも終盤に差し掛かった2月、異例ともいえるプログラム変更に踏み切った羽生結弦選手の一挙一動が注目された「ISU四大陸フィギュアスケート選手権2020」。その模様が、J SPORTS 4にて2月17日(月)~20(木)に放送される。

ヨーロッパを除く国と地域(アメリカ、アジア、アフリカ、オセアニア)の選手が出場資格を持つこの大会。当該シーズンと前シーズンの指定された大会で、ショートとフリーの両方で最低技術点をクリアしていることを前提に、各国、種目ごとに最大3枠までの出場が認められている。スター選手はもちろん、近年では若手スケーターの登竜門的な意味合いもあり、次世代の選手たちまでが一堂に会するのだ。


(写真左から)友野一希選手、羽生結弦選手、鍵山優真選手写真:アフロ

日本の男子シングルでは羽生結弦を筆頭に、若手のホープ・鍵山優真、そして前年の同大会で優勝した宇野昌磨の出場辞退によって召集された友野一希が名を連ね、女子シングルでは紀平梨花をはじめ、樋口新葉、坂本花織が出場した。1999年に始まったこの大会は、日本勢との相性もよく数多くの優勝を飾ってきており、特に女子シングルでは、2003年、2013年、2018年と表彰台を独占したこともあった。

そんな四大陸選手権において、今年最も注目を集めていたのが、2017年以来3大会ぶりの出場となる羽生選手だ。昨シーズンから使用していた「Origin」ではなく、平昌五輪で2連覇を達成した時の「SEIMEI」にプログラムを"復活"させたことも話題に。五輪、GPファイナル、世界選手権と数々の大会を制してきた彼が、意外にもまだ掴んでいないのが、この四大陸選手権でのタイトル。まさに"スーパースラム(主要国際大会の制覇)"の懸かった勝敗の行方は、開催地のソウルに入る前から注目を集めていた。

また、新星・鍵山優真に注がれる視線も熱かった。ジュニア選手ながら宇野、羽生に次ぐ3位に入った全日本選手権に続き、直前の1月に行われた冬季ユースオリンピックでは逆転優勝。まだ顔にあどけなさの残る16歳ながら、フィギュアスケート界の新時代を切り開くと期待されている存在だけに、シニア国際大会でのデビュー戦となった今大会での活躍ぶりは、何度でも見直したい。


(写真左から)樋口新葉選手、紀平梨花選手、坂本花織選手写真:アフロ

一方、女子シングルで注目を浴びていたのは、昨年この大会を制した紀平梨花。今季はシニアデビューしたばかりのロシア勢の滑りに圧倒されることになったが、全日本選手権では念願の初優勝を達成。まだ不安定ながら、4回転ジャンプの成功に向けて果敢にチャレンジする様は、見る者の胸を熱くさせてくれる。

今回の四大陸選手権の終幕と共に、3月にカナダ・モントリオールで行われるシーズンの集大成、世界選手権へと照準を合わせていく羽生結弦、紀平梨花ら、日本のトップスケーターたち。四大陸選手権を欠場した宇野昌磨ももちろん出場予定で、男子シングル王者のネイサン・チェン選手と、再びどんな試合を繰り広げるのか?また、新女王アリョーナ・コストルナヤ選手らロシア勢が再び世界を席巻するのか?そんな熱き戦いの行方が今から実に楽しみだ。

文=HOMINIS編集部

放送情報

ISU四大陸フィギュアスケート選手権2020
女子ショートプログラム
放送日時:2020年2月17日(月)21:00~
女子フリースケーティング
放送日時:2020年2月18日(火)21:00~
男子ショートプログラム
放送日時:2020年2月19日(水)17:00~
男子フリースケーティング
放送日時:2020年2月20日(木)17:00~

ISU四大陸フィギュアスケート選手権2020 記者会見
女子ショートプログラム
放送日時:2020年3月5日(木) 14:30~
女子フリースケーティング
放送日時:2020年3月6日(金) 15:00~
男子ショートプログラム
放送日時:2020年3月10日(火) 17:30~
男子フリースケーティング
放送日時:2020年3月11日(水) 16:00~

チャンネル:J SPORTS 4
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。