阿部一二三選手(C)Sabau Gabriela

東京五輪の開会まで残すところあと半年。いまだ五輪代表者が未定で、これからその最終決戦を迎える競技も数多い。その中でも熱い注目を注がれている競技の一つが、"日本のお家芸"と言われる柔道だ。

柔道選手団の男女全14階級を通じて、2019年の「世界選手権」で初優勝し、11月に行われた「グランドスラム大阪大会」も制した女子78キロ超級の素根輝が内定第1号に選出。彼女以外の選手も、2月に欧州で行われる主要2大会の結果を経て、代表選手が内定されると目されている。その代表選考を兼ねた2大会となる「柔道グランドスラム2020 パリ大会」(2月8日・9日開催)と、「柔道グランドスラム2020 デュッセルドルフ大会」(2月21日~23日開催)は、それぞれJ SPORTSにて独占生中継される。

全階級の中で特に激戦とされているのが、五輪メダル候補として早くから注目を集めてきた現在22歳の阿部一二三のいる男子66キロ級だ。

2014年には、第2回ユースオリンピック競技大会男子66kg級で優勝を果たしその名を世界に知らしめると、「講道館杯全日本体重別選手権大会」「柔道グランドスラム東京大会」も制するなど、高校生時代から東京五輪の有力候補と期待されてきた阿部。2017年には、初出場した世界選手権大会(ブタペスト大会)で念願の優勝を果たし、翌2018年の世界選手権大会(バクー大会)では2連覇を達成するとともに、女子52キロ級で初優勝した3学年下の妹・阿部詩との"兄妹V"を達成。その端正なルックスも注目の的で、国内外で大きな人気を獲得するようになっていった。


2019年の「グランドスラム大阪大会」決勝で対戦した丸山城志郎と阿部一二三(C)Mayorova Marina

しかし、その後は2018年の「グランドスラム大阪大会」、2019年の「全日本選抜体重別選手権」「世界選手権(東京大会)」と、3戦連続でライバルの丸山城志郎との直接対決に敗れてしまい、東京五輪出場は崖っぷちに...。次に負ければ、丸山が五輪代表に内定する可能性も濃厚だった状況で迎えたのが、2019年11月22日~24日に開催された「グランドスラム大阪大会」。意地と意地のぶつかり合い――決勝では阿部が約7分半にわたる激闘を制し、まさに土壇場で五輪代表の望みをつないだ形となった。

次の代表選考は、「柔道グランドスラム2020 パリ大会」(2月8日・9日開催)と、「柔道グランドスラム2020 デュッセルドルフ大会」(2月21日~23日開催)の終了時点。その2大会の結果や内容から総合的に判断され、強化委員会の3分の2以上の票が得られれば、代表が内定する(決まらない場合は、4月の最終選考で決定)。

今回「柔道グランドスラム2020」の2大会は、五輪への道を自ら切り開くことのできる実質最後のアピールチャンスであり、熱戦が繰り広げられることは間違いない。


原沢久喜選手(C)Sabau Gabriela

阿部一二三以外にも、日本人が金メダルをとるのが最も難しいとされる最重量級の100キロ超級でリオ五輪銀メダルに輝いた原沢久喜選手ほか、日本柔道は、東京五輪でもメダルラッシュが期待される世界屈指の強豪国。各階級1人しか掴むことができない五輪への切符を、残る13階級で誰が掴むことになるだろうか?

文=HOMINIS編集部

放送情報

柔道グランドスラム2020 パリ大会 (独占生中継)
放送日時:2020年2月9日(日)・10(月)0:50~
チャンネル:J SPORTS 1

柔道グランドスラム2020 デュッセルドルフ大会 (独占生中継)
放送日時:2020年2月22日(土)~24(月)0:50~
チャンネル:J SPORTS 2

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。