大相撲元大関栃東の玉ノ井太祐親方がベルギービール名誉騎士に任命された。ベルギービール業界、ベルギーのビール醸造業界で特別な功績を収めた人に与えられる称号。

個性豊かな113種類のベルギービールが登場する「ベルギービールウィークエンド東京2016」が9月16日に東京都港区の六本木ヒルズアリーナで開幕し、その初日のステージで名誉騎士の任命式が行われた。通常の任命式は毎年9月第1週末にブリュッセル市庁舎で行われるが、海外に出向いて行われるのは2012年の東京に続いて2度目。

ベルギービールウィークエンド東京は2016年で7回目の開催。日本・ベルギー友好150周年を記念し、ベルギービール騎士団が来日して任命式を行った。今回新たにベルギービール名誉騎士に任命されたのは玉ノ井親方のほか、ギュンテル・スレーワーゲン駐日ベルギー王国大使、日本ベルギー友好議員連盟会長である林芳正参議院議員、直木賞作家・逢坂剛氏の4人。

玉ノ井親方は2014年にベルギー国営放送のテレビ番組で、同国の有名シェフ、イエロン・ムースとコラボした「相撲部屋密着取材」に応じ、この番組によって日本の国技「相撲」の世界がベルギーに紹介され、ムール貝を材料とした「ちゃんこ」が日本とベルギーの食文化交流に発展した。

醸造釜をかき混ぜるマッシュフォークをかざされながら任命を受ける玉ノ井太祐親方撮影=山口和幸

醸造釜をかき混ぜるマッシュフォークをかざされながら任命を受ける玉ノ井太祐親方撮影=山口和幸

個性豊かな113種類のベルギービールが登場する「ベルギービールウィークエンド東京2016」

個性豊かな113種類のベルギービールが登場する「ベルギービールウィークエンド東京2016」

個性豊かな113種類のベルギービールが登場する「ベルギービールウィークエンド東京2016」撮影=山口和幸

個性豊かな113種類のベルギービールが登場する「ベルギービールウィークエンド東京2016」撮影=山口和幸

個性豊かな113種類のベルギービールが登場する「ベルギービールウィークエンド東京2016」

個性豊かな113種類のベルギービールが登場する「ベルギービールウィークエンド東京2016」

グラスはリンサーと呼ばれるグラス洗浄機で洗い、銘柄を変えて何杯も飲む

グラスはリンサーと呼ばれるグラス洗浄機で洗い、銘柄を変えて何杯も飲む

個性豊かな113種類のベルギービールが登場する「ベルギービールウィークエンド東京2016」撮影=山口和幸

個性豊かな113種類のベルギービールが登場する「ベルギービールウィークエンド東京2016」撮影=山口和幸

個性豊かな113種類のベルギービールが登場する「ベルギービールウィークエンド東京2016」撮影=山口和幸

個性豊かな113種類のベルギービールが登場する「ベルギービールウィークエンド東京2016」撮影=山口和幸