東京2020パラリンピックまであと半年! 各競技で出場内定選手も決まり始め、代表争いもますます激しくなっている。そんななか、視覚障がい者マラソンは代表推薦選手の最終選考大会が行われ、本番と同会場で実施されるボッチャは内定者に加え、世界ランキング上位の選手も参戦する。車いすバスケットボール女子日本代表は、本番前の国際試合で復調をアピールしたいところ。東京パラリンピックでは実施されないが、国際親善試合を行うブラインドサッカー女子日本代表の世界トップレベルの戦いも見ものだ。そして、2022年に北京で開催される冬季パラリンピックを目指すスキーヤー&スノーボーダーらの熱い戦いも要チェック!

各大会のスケジュールはこちらでチェック!

東京パラリンピックへの正念場!

今大会で東京パラリンピックの最低出場資格基準突破を目指す女子55㎏の山本恵理photo by Haruo Wanibe

今年で20回目を迎える全日本はパラ・パワーリフティングの各階級日本一を決める国内最大級の大会。一方、東京パラリンピックを目指す選手にとって、出場の必須条件一つであるMQS(東京パラリンピックの最低出場資格基準)を突破できるか勝負どころでもある。国内で東京パラリンピック前に一般公開される大会はこれが最後。トップ選手たちの渾身の挙上を目撃しに会場に足を運んでみてはいかが? 

注目選手:

樋口健太郎、西崎哲男、山本恵理 など

開催日:2020年2月1日(土)、2日(日)

開催場所:日本工学院八王子専門学校片柳記念ホール(東京都八王子市)

入場料:無料

視覚障がいマラソンの最後の代表推薦選手は?

リオ2016パラリンピック男子マラソン(T12)4位の堀越信司もエントリー

世界のトップランナーが参戦し、日本三大クラシックレースと呼ばれる「別府大分毎日マラソン大会」と同時開催。東京パラリンピック視覚障がいマラソン代表推薦選手の最終選考大会と位置付けられ、男女それぞれの視覚障がいランナーが自国開催の夢舞台に上がるため熾烈な戦いを繰り広げる。すでに内定を手にしている道下美里、堀越信司らも出場予定。本番に向けて準備する選手たちにエールを送ろう。

注目選手:道下美里、堀越信司、和田伸也 など

開催日:2020年2月2日(日)

開催場所:大分市営陸上競技場(大分県大分市)

入場料:無料

冬季パラリンピックのメダリストも集結!

冬季パラリンピック4大会連続メダルの森井大輝らの滑りに注目だ(写真は、ジャパンパラ競技大会)

北京2022冬季パラリンピックを目指す選手たちのシーズンもいよいよ終盤戦! 菅平高原スキークラブで行われる本大会は、視覚、座位、立位、知的、聴覚のカテゴリーに別れ、それぞれ大回転と回転の2種目が実施される。2018年の平昌冬季パラリンピックを盛り上げた選手から新進気鋭の選手まで、北京パラリンピックを目指すスキーヤーらが参戦。トップ選手のスピードとテクニックを間近で体感してみては?

注目選手:鈴木猛史、森井大輝、三澤拓 など

開催日:2020年2月12日(水)~16日(日)

開催場所:菅平高原パインビークスキー場(長野県上田市)

入場料:無料

本番前に一致団結!

女子日本代表は、毎年多く詰めかける観客の前で本番への弾みをつけたい

女子代表の強化を目的とする「大阪カップ」。今年は、カナダ、イギリス、日本の3ヵ国が出場する。日本代表は前回4ヵ国中3位の成績で、昨年末にタイで行われたアジアオセアニアチャンピオンシップスでは強豪相手に善戦を見せたものの勝ち切れない課題も残った。パラリンピック前の今大会で、海外チーム相手にいい流れを作り、本番を迎えたいところ。世界トップレベルの選手たちの迫力あるプレーをチェックしよう!

注目選手:

萩野真世、網本麻里、藤井郁美 など

開催日:2020年2月14日(金)~16日(日)

開催場所:丸善インテックアリーナ大阪(大阪府大阪市)

入場料:無料

日本一をかけた熱いバトル!

冬季パラリンピックで人気急上昇中のスノーボードクロス!

パラスノーボードでは国内唯一の公式戦となる本大会は、2020-2021シーズン以降の日本代表選考にも関わる重要な大会。実施競技はスノーボードクロスで、2人が同時にスタートして最終順位を競う。過去の大会優勝者や日本代表経験者も参戦。障がいのある選手のみならず、ともに活動するサポーターも参加し、アットホームな雰囲気で行われる。日本一をかけた熱いバトルを見逃すな!

注目選手:小栗大地、市川貴仁、岡本圭司 など

開催日:2020年2月15日(土)、16日(日)

開催場所:白馬乗鞍温泉スキー場 若栗ゲレンデ(長野県北安曇郡)

入場料:無料

強豪・女子日本代表のプレーを見よ!

(写真は、アクサブレイブカップブラインドサッカー日本選手権)

将来的にパラリンピック種目採用を目指す女子の5人制サッカー(ブラインドサッカー)代表の国際親善試合。2017年4月に発足した女子日本代表は世界選抜に大勝するなど、指折りの強豪チーム。国内では3回目の女子国際試合の開催となり、日本代表はアルゼンチン選抜を迎え撃つ。全回9得点を獲得し、国内リーグで男子日本代表選手に負けない活躍を見せる菊島宙のパワフルなシュートは必見!

注目選手:

菊島宙 など

開催日:2020年2月22(土)

開催場所:サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)(埼玉県さいたま市)

入場料:無料

本番と同会場で行うテストイベント!

今回は団体戦(チームBC1-2、ペアBC3)に加え個人戦(BC4)も実施される

すでに4名の選手(江崎駿、河本圭亮、中村拓海、廣瀬隆喜)が東京パラリンピックの日本代表に内定しているボッチャ。本大会には、内定選手4名のほか、強化選手らが出場する。東京パラリンピックのテストイベントとして行われる大会で、会場も本番と同じ有明体操競技場。さらには海外からも強豪選手が多数来日するため、ハイレベルかつ本番さながらのサバイバル戦が予想される。手に汗握る熱戦を見逃すわけにはいかない!

注目選手:廣瀬隆喜、杉村英孝、河本圭亮 など

開催日:2020年2月28(金)~3月1日(日)

開催場所:有明体操競技場(東京都江東区)

入場料:無料

他の大会・イベントスケジュールもこちらでチェック!

text by TEAM A

photo by X-1

※スケジュ―ルや出場選手は予定であり、変更になる場合があります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。