9月11日 富士通スタジアム川崎 14時00分キックオフ。

前節IBMの激しい追い上げを退けた昨年度総合1位、富士通が好調のアサヒビールを迎え撃つ、川崎ダービー。

富士通キャメロン、アサヒビール メイソンの両QBが最高のパフォーマンスを見せたが、決定機を逃さず、またディフェンスのターンオーバーなどで富士通の競り勝ちとなった。

ファイナルスコアは20-7で、富士通2勝、アサヒビール1勝1敗となりました。