WOWOWは、WBO世界S・ウェルター級タイトルマッチ「サウル・カネロ・アルバレスvsリアム・スミス」を9月18日にWOWOWプライムで生中継する。

メキシコのヒーロー、サウル・カネロ・アルバレスは5月に英国のアミール・カーンをKOで打ち倒した。18日の放送では、階級をS・ウェルター級に戻したカネロが、現WBO王座に君臨するリアム・スミスに挑戦する。

26歳のカネロはすでに49戦を戦い、唯一の敗戦はフロイド・メイウェザー戦のみ。スミスは、カーンと同じ英国出身のボクサーで無敗の王者。

WOWOWプライムでは、20歳で世界王者になったカネロと無敗王者スミスの一戦を18日午前11:00より生中継。WOWOWは今回、ゲスト解説を務める村田諒太(帝拳)に独占インタビューを行った。

村田は両者について、「リアム・スミスもスーパー・ウェルター級として体格が良くて、ガードがしっかりしていてなかなかまともにパンチをもらわない。スミスは過小評価されていると思います。カネロの圧勝はなく、絶対に苦戦すると思います」と語った。

「スミスはガードを固めて前に出る。それを、カネロが迎え撃つ」形で試合が展開すると話し、カネロが倒している相手はガードがあまり良くないとコメント。

「あれだけガードを固めた生粋のスーパー・ウェルター級の選手に対して、ガード越しにカネロのパンチがどれだけ通用するのか、一発じゃなく連打のなかでどれだけカネロのパンチがはいっていくのか次第だと思います。それで、スミスのガードを崩せなかったらかなり苦戦すると思います」と試合の展望を語った。

村田は「カネロが勝って、ミドル級に来たらどうする?」と問われると、「僕はいつでもやりますよ。(ゲンナジー・)ゴロフキンとやるくらいだったらカネロがいいですよ」と試合に意欲を見せた。

また、カネロの魅力を「タイミングの良さと回転の速さですね。パンチの回転の速さ、常にファイトする姿勢がすごいので、ボクシングをみていて面白いです」と話す。

試合結果を「カネロの判定勝ち」と予想し、「薄氷の勝利になるかな」とコメントした。

サウル・カネロ・アルバレス(左)とリアム・スミス(2016年7月20日)(c) Getty Images

サウル・カネロ・アルバレス(左)とリアム・スミス(2016年7月20日)(c) Getty Images