写真:2018年ジャパンOPのリン・イエ/提供:ittfworld

23日、Tリーグ女子のトップおとめピンポンズ名古屋(以下TOP名古屋)は、リン・イエ(シンガポール)と選手契約を合意したことを発表した。

リン・イエは、シンガポール期待の23歳。前中陣で、男子顔負けのパワーボールを放つ選手だ。2020年1月の世界ランキングは58位と、シンガポールの3番手につけている。2019年の東南アジア大会では優勝を果たし、着実に力を伸ばしている。

また、同日、TOP名古屋は、韓国のチョッパー、徐孝元(ソヒョウォン)と2019-2020シーズンの契約を解除したことを発表した。

現在、勝ち点5の差で2位の木下アビエル神奈川を追うTOP名古屋は、上位2チームが進出できるファイナルに向け、負けられない戦いが続く。ファーストシーズン華々しいカットプレーで観客を沸かせてきた徐孝元の抜けた穴を、パワーボールを炸裂させるリン・イエが埋めることができるのか。TOP名古屋の今後に注目が集まる。

リン・イエ プロフィール




写真:リン・イエ(トップおとめピンポンズ名古屋)/提供:Tリーグ

生年月日:1996年2月1日(23歳)
国籍:シンガポール
出身:中国
戦型:右シェーク裏裏ドライブ型
世界ランキング:58位(2020年1月時点)
主な戦績
【2013年】
・U-21 グランドファイナル 女子シングルス優勝
【2019年】
・東南アジア大会 女子シングルス優勝

文:ラリーズ編集部