写真:Getty Images

 いよいよオリンピックイヤーとなる2020年が幕を開けた。東京五輪の開幕は7月24日。今回はメダル獲得が期待される2人の女性アスリートに注目をした。

 まずはテニスの世界ランキング4位(*)の大坂なおみ。2020年の初戦となるブリスベン国際準決勝ではマッチポイントを握りながらも敗れたが十分な成果を得た。

写真:Getty Images

 だが東京五輪テニス競技でのメダル獲得は簡単ではない。実力が伯仲する世界ランキングトップ選手が多数出場する見込みだ。なかでもライバルとなるのが、昨年の全仏オープン優勝者で世界ランキング1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)だろう。そのフォアハンドから繰り出されるショットは読みづらく、バックハンドから様々な球種で翻弄し、ネットプレーにもつなげるオールラウンドプレーヤーだ。これまでの対戦成績は大坂なおみの1勝2敗。大坂なおみにとっては、ピンチに陥っても折れることのないメンタルと強烈なサーブと強打で主導権を握り“全てのポイントに全力を尽くす”だけだ。白熱した戦いが期待される。

 また、大坂なおみにとってプラスとなるのがウィム・フィセッテ新コーチの存在だ。これまで多くのトップ選手を指導。理論派で「データ重視」することから彼女は敬意を表しプロフェッサー(教授)と呼んでいる。フィセッテ新コーチの適確なアドバイスとメンタルコーチングが試合巧者へと導くだろう。
東京五輪のテニス競技は7月25日に開幕し、決勝は8月2日。日本人初の女子シングルス金メダル獲得も十分狙える。

 大坂なおみは、1月20日より開催される2020年最初の四大大会全豪オープンに出場する。現在の女子シングルスは誰が勝ってもおかしくはないほど群雄割拠でもある。アシュリー・バーティのほか、全英オープンを制したシモナ・ハレプ(ルーマニア)と言った面々、そして大坂なおみが憧れの存在とも話すセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)ら実力者がそろう。1回戦の相手は同59位のマリー・ブーズコバ(チェコ)となり、上位シード勢が勝ち進むと準々決勝ではS・ウイリアムズと対戦する組み合わせ。この時期のメルボルンは灼熱の暑さとの戦いにもなる。一球への集中力と粘り強いタフなプレーが必要とされるが、成長を続ける彼女ならば不可能なことではない。
日本のエースは、ディフェンディングチャンピオンとして連覇の偉業に挑戦する。東京五輪を見据えた戦いとなる今季初のグランドスラムの行方から目が離せない。

 ゴルフで注目は、世界ランキング5位(*)で、日本女子のトップランカー畑岡奈紗だ。

写真:Getty Images

 2019年3月のキア・クラッシクで米ツアー3勝目を挙げると、9月日本女子プロ、10月日本女子オープンを制し国内メジャー4勝目をマーク。

さらにLPGAツアー開幕戦となる「ダイヤモンドリゾート トーナメント オブ チャンピオンズ」(1/16~20)では、米ツアー4勝目こそ逃すも、ガビー・ロペス(メキシコ)との7ホールに及ぶプレーオフの激闘を演じた。

勝負の1年へ、畑岡は大きな収穫を得てスタートを切れたようだ。

 ブレない下半身から飛距離のある安定したショットを繰り出す畑岡奈紗だが、今シーズンは上半身のトレーニングにも重点を置き、下半身とのバランスを良くしながら技術面のレベルアップを図っている。時代は女子ゴルフ界も300ヤード近く飛ばすレベルにまできている。トレーニング次第ではまだまだ飛距離が伸びるからこそ、現状に満足することなく技術でのさらなるレベルアップを目指す。またミスをした時の修正力も彼女の強みだ。「悪い時には気持ちが前向きになれない時もありますが、そこをどう乗り越えるかが大事です」と逆境を乗り越えることで成長と自信につなげている。

 東京五輪での戦いは、国内では全英メジャーで優勝した渋野日向子、国外では女子ゴルフ界を席巻する世界ランキング1位コ・ジンヨン、同2位パク・ソンヒョン、同5位キム・セヨンら韓国勢がライバルとなるが、自分のプレーに集中するだけだ。

 「より安定したプレーを続けられるようなシーズンにしたい」とオリンピックイヤーにおいて自身のテーマを掲げる。「良い波を何回か作れれば良い」と言う畑岡奈紗。好不調の波を最小限にし、心技体を充実させることで「東京五輪での金メダル獲得」というロードマップを描く。そこに米ツアーでの勝利と世界ランキング1位も見えてくるはずだ。

 東京五輪の女子ゴルフ競技は8月5日から8日に行われる。21歳の若き日本の大エースが目標と掲げる金メダル獲得なるか。頂点への期待は高まる。

*印=1月20日現在

■​「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。
2019年全豪を制覇し、日本人で初めて世界ランキング1位になった大坂なおみなど、
今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送]
詳細・放送スケジュールはこちら

■「LPGA女子ゴルフツアー2020」
畑岡奈紗や河本結が女子ゴルフ世界最高峰の舞台で頂点を目指す!
オリンピック出場候補選手がズラリ集結。
2020シーズンはメジャー3大会含む30大会を放送!
詳細・放送スケジュールはこちら

その他、WOWOWスポーツはこちら