大相撲初場所 3日目(14日、東京・両国国技館)

2日連続の金星と、最高の滑り出しを見せている前頭筆頭の遠藤が両横綱に続き、大関も撃破した。かど番の大関豪栄道を突き落として、初日から3連勝を飾った。

一方で2場所連続となる44度目の優勝を目指す横綱白鵬は、前日の遠藤に敗れ金星を配給したのに続き、前頭筆頭の妙義龍にも敗れ1勝2敗となった。
2場所連続休場明けの横綱鶴竜も前頭2枚目の北勝富士に押し出され1勝2敗。相手の圧力に引いてしまい、そのまま押し出される形となった。

令和最初の大相撲初場所は両横綱が敗れるという波乱を見せている。