大相撲初場所初日、2場所連続44度目の優勝を目指す横綱白鵬は前場所で唯一黒星を喫した小結大栄翔を寄り切りで下し、白星発進を決めた。

2場所連続休場した横綱鶴竜は前頭筆頭遠藤に寄り切られて黒星スタート。金星を挙げた遠藤は2日目に白鵬と対戦する。

度目の優勝を目指す貴景勝は前頭筆頭妙義龍を押し出して白星発進。かど番で迎えた豪栄道は前頭二枚目北勝富士に突き落とされて1敗目を喫した。

主な取り組み結果は以下の通り。

宝富士●したてなげ○炎鵬(1勝0敗)

阿炎●つきおとし○隠岐の海

玉鷲○おしだし●高安

朝乃山○よりきり●御嶽海

北勝富士○つきおとし●豪栄道

貴景勝○おしだし●妙義龍

遠藤○よりきり●鶴竜

白鵬○よりきり●大栄翔