アプローチにはいろんなシチュエーションがありますが、多くの人が苦手とするのが25~30ヤードのアプローチではないでしょうか。ある程度キャリーを出さなければいけない、転がしの利かない…

続きを読む(外部サイトへ)