6日、「新春高校サッカー強化研修大会(通称・裏選手権)」決勝トーナメントにおける準決勝・決勝が時之栖スポーツセンターで行われた。

準決勝では、滝川第二(兵庫)と東海大仰星(大阪)が力を発揮。それぞれ桐光学園(神奈川)と関西学院(兵庫)を退け、決勝へと駒を進めた。

決勝戦では、滝川第二が東海大仰星を1-0で下し優勝を飾っている。滝川第二の98番がPKを決め先制、その後もゲームコントロールした。

文/スポーツブル編集部

___

「新春高校サッカー強化研修大会(通称・裏選手権)」1/6(月)結果

決勝12:30KO

滝川第二 1-0 東海大仰星

準決勝9:00KO 
桐光学園 0-1 滝川第二
東海大仰星 1-0 関西学院 ※藤枝東は学校都合により辞退したため、関西学院が繰り上がり