12月25日、クリスマスゲームとなったBリーグ中地区1位の川崎ブレイブサンダースと2位の富山グラウジーズの一戦。Bリーグの中継や見どころなどを紹介する「BS12水曜バスケ!」では、実況・田中大貴さん、解説・小宮邦夫さん、ゲストにおのののかさんを招いて同ゲームを生放送した。

 

試合は15点を追うアウェイの川崎が第4Qの猛攻で追い付き、延長戦へもつれ込む。勢いに乗る川崎は、キャプテン篠山竜青の3ポイントなどで点を重ね、聖夜に大逆転勝利をあげた。川崎は連勝を13に伸ばし、富山はホームで悔しい逆転負けとなった。

ゲストとして現場で試合を見守ったおのさんは、「初めて放送席でのゲストで、しかもクリスマス。すごく思い出になりました。富山はエースの宇都直輝選手がいない中で、首位の川崎相手にこのような白熱した試合をしているので、これからも期待したいです」と振り返った。

また、ハーフタイムでは番組出演者が選ぶ2019年ベストプレーを発表。

・今すぐ読みたい→
渡邉拓馬が見た、アルバルク3連覇の可能性は…?(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/alvark-tokyo-possibility-of-3-consecutive-wins/)

【番組出演者が選ぶ2019年ベストプレー】

■田中大貴セレクト
開幕戦の京都ハンナリーズvs滋賀レイクスターズ、第3Qで京都のポイントガード中村太地選手が決めたドライビングレイアップ。中村太地選手に対しては、「スケールの大きさは将来性がある」(田中)、「190cm近くあって、それでいてハンドリング、そして外角のシュート、全てを持ち合わせている。これから海外と戦う上でも、日本代表として名を連ねて欲しい選手」(小宮)と期待した。

■小宮邦夫セレクト
第9節に行われたサンロッカーズ渋谷vs京都ハンナリーズの第2Qで生まれた、サンロッカーズ渋谷のキャプテン・ベンドラメ礼生選手によるピックプレー。「彼は日本代表を経験して、ポイントガードとして花開いた一年。スクリプトという技で間を抜けていくプレーからさらには止まることもできるし、ノールックでゴール下にパス。小さい技が盛り込まれた素晴らしい選手」(小宮)、「日本代表を経験して、引き出しが増えている」(田中)と称賛。

■おのののかセレクト
第7節のシーホース三河vsサンロッカーズ渋谷の一戦。渋谷が1点を追う第4Qで、石井講祐選手があげた逆転ブザービーター。「残り2秒でワンドリブルを入れてからの3ポイントを決めてくるという冷静さは素晴らしい。シュートを決めた後のクールなお顔も全てが完璧ですね」(おの)、「サムライのように動じない。シューターとして必要な要素」(小宮)と、移籍1年目の玄人の活躍に感服した。

 2019年も残すところあと1節。シーズン中盤以降もスーパープレーでリーグを盛り上げていく。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

・今すぐ読みたい→
渡邉拓馬が見た、アルバルク3連覇の可能性は…?(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/alvark-tokyo-possibility-of-3-consecutive-wins/)