ニュース週刊誌「AERA」(朝日新聞出版)は、フィギュアスケーター高橋大輔選手の全日本選手権でのシングル最後の舞を完全ルポした「AERA増刊 高橋大輔 挑戦者の軌跡」を2020年1月10日(金)に発売する。

「AERA増刊 高橋大輔 挑戦者の軌跡」は、今季限りで男子シングルから引退し、アイスダンスに転向する高橋選手が出場した全日本選手権を徹底取材し、男子シングル最後となったショートプログラムとフリースケーティングを完全ルポした一冊だ。また、報道写真と記事、新たな取材で高橋選手のこれまでを追いかけている。

高校総体から3度のオリンピック、光源氏を氷上で演じた「氷艶」など高橋選手に関する主要な記事を経年で収録。8000枚を超えるストックの中から厳選した写真も収録している。巻末のスペシャルグラビアには、本誌表紙フォトグラファーの蜷川実花氏がAERA 4月29日-5月6日合併号用に撮影した写真の中から、未公開カット5点を掲載する。A4変型ワイド版、オールカラー100ページ。定価1000円(税抜)。

高橋大輔シングル最後の舞を完全ルポ「AERA増刊 高橋大輔 挑戦者の軌跡」発売

高橋大輔シングル最後の舞を完全ルポ「AERA増刊 高橋大輔 挑戦者の軌跡」発売