22日、LIONカップ第24回卓球ジャパントップ12、男女シングルス決勝が行われた。
男子シングルス決勝は張本智和(木下グループ)と丹羽孝希(スヴェンソン)の東京五輪シングルス内定を勝ち取った二者の戦いとなった。

試合はゲームカウント4-0のストレートで張本が地元仙台で優勝を飾り、大会二連覇を決めた。

女子シングルス決勝は伊藤美誠(スターツ)と平野美宇(日本生命)の“みうみま対決”となった。

平野は準決勝で、東京五輪シングルス内定の石川佳純(全農)を破った勢いのまま第1ゲームを先取。2ゲーム目も平野が10-8とゲームポイントを握るも、ここから伊藤が逆転し13-11で第2ゲームをものにした。伊藤はこのまま試合を優位に進め、ゲームカウント4-1で大会初優勝を飾った。