COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。

西田寛基(にしだ ひろき)
法政大学体育会バレーボール部
180cm、69kg
鎮西高等学校

この競技を始めたきっかけを教えてください。

兄が小学のバレーボールクラブに通ってた影響です。

この競技の好きなところを教えてください。

1つのボールに様々な人の思いが詰まっているところです。

将来の夢を教えてください。

Vリーグで優勝することです。国内最高峰リーグである、Vリーグでバレーボールを続けることができますし、そこで活躍し、チームを勝利に導きたいからです。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
オフの日は映画鑑賞をしています。色々な刺激を受けることができるからです。

好きな言葉は何ですか?
「雪に耐えて梅花麗し」です。

得意な科目は何ですか?
体育または数学です。

最近、ブルッたことは何ですか?
「最高の人生の見つけ方」という映画を観て、感動しました。日々を懸命に生きることの大事さを改めて実感させられました。

小学生の頃の夢は何でしたか?
バレーボール選手になることでした。

あなたが尊敬する人は誰ですか?
イチローです。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
支えてくれた方々への感謝の気持ちを忘れないことです。

あなたが思う大学スポーツの魅力は何だと思いますか?
4年間という短い期間の中で、学生が主体性を持って、監督やコーチとコミュニケーションを取り、より良いチームを作り上げていくことが魅力的だと思います。