リオデジャネイロ五輪・レスリング女子53kg級銀メダリスト吉田沙保里が9月5日、ツイッターを更新。同郷の後輩で同69kg級金メダリストの土性沙羅と一緒に、地元の三重県で松坂肉を扱う肉料理専門店ですき焼き、焼肉を堪能したことを書いている。

「こんな素晴らしいヒレ肉をいただきましたぁー」と大皿に並べられた肉、すき焼きを食べる写真を投稿する吉田。「美味しすぎましたぁー」とオリンピックの重圧から解放され、故郷の名産に舌鼓を打った。

ファンからは、「めちゃくちゃ美味しそう!」「肉祭りだ!(笑)」「食べさせて~(笑)」「幸せそうな顔でこっちまて幸せになります!」「1度でいいからこんな美味しそうな肉を食べてみたい~」「ご褒美ですね!」などのコメントが寄せられていた。

リオデジャネイロ五輪で吉田は大会4連覇を逃し、涙の銀メダルとなった。終了直後は現役引退もささやかれていたが、今月に入り現役続行の意思を表している。

吉田沙保里 参考画像(2016年8月18日)(c) Getty Images

吉田沙保里 参考画像(2016年8月18日)(c) Getty Images

リオデジャネイロ五輪女子レスリング69キロ級で土性沙羅が金メダルを獲得(2016年8月17日)(c) Getty Images

リオデジャネイロ五輪女子レスリング69キロ級で土性沙羅が金メダルを獲得(2016年8月17日)(c) Getty Images