甲子園歴史館は、企画展『タイガース2016年の足跡と歴代新人王特集』を9月6日より開催する。

企画展では、スポーツ新聞の一面や試合成績で、阪神タイガースが2016年シーズンに繰り広げてきた戦いの軌跡を振り返る。タイガースで歴代新人王を獲得した7選手と新人王を逃した選手の活躍や名シーンも写真や展示品、映像で紹介する。

各記録をランキング形式で紹介する新人シーズン記録アラカルト、ファンが最も活躍したと思う投手・野手を選ぶMIP(Most Impressive Player)アンケートの募集も行う。歴代新人王特集では、西村一孔のサインボール、田淵幸一の1969年オールスター出場記念メダル、岡田彰布のサインバットなどを展示する。

開催期間は9月6日~2017年2月12日。会場は甲子園歴史館内『企画展示コーナー』。甲子園歴史館の入館料はおとな600円、こども300円。

甲子園歴史館、企画展「タイガース2016年の足跡と歴代新人王特集」開催

甲子園歴史館、企画展「タイガース2016年の足跡と歴代新人王特集」開催